<政 策>

東日本大震災の復興から創生・共創をめざして

  いわき市は東日本大震災からの復興の総仕上げをめざして、国や県と一体となって全力でとりくむ中、市民の皆様と力を合わせながら創生・共創の街づくりを推進することがいわきの発展のためにも大切です。また、脅威が増す自然災害への備えをさらに強化し、市民の皆様が安全に安心して暮らせる災害に強い街づくりを求めていきます。


市民と共に歩む市政をめざして

  住みよい街づくりは、次代を先取りした行政プランと、市民の皆様の積極的な参加が一体となって進められるべきものです。これを円滑にするために、行政の広報・広聴活動を一層充実させるとともに、市民の皆様の要望や創意が反映できる体制の強化を求めていきます。


安全で快適な生活環境と市民の健康づくりをめざして

  市民の皆様が健康で快適な生活を維持していくには、身近な住環境の整備と安全の確保が欠かせません。明るく清潔な街づくりのために、市民生活と直結する環境改善をさらに求めていきます。また、市民の皆様が明るく元気に生活するためにも、「いわき市健康元年」のとりくみを通じ、健康づくりの強化を求めていきます。


心のかよう福祉行政をめざして

  福祉行政の基本は、心温かい人間関係に支えられた施策の推進にあります。少子高齢社会を迎えて、市民の皆様一人ひとりが将来ともに希望をもち、健康で安心して暮らせる社会づくりのために、心のかよう福祉行政を求めていきます。


ゆとりある教育と文化・スポーツ施設の充実めざして

  市民の皆様一人ひとりがゆとりと生きがいのもてる社会環境づくりはもとより、次代を担う青少年が心身ともに健全に成長することが、いわきの発展にとっても大切です。学校教育や社会教育の充実と合わせ、文化・スポーツ施設の拡充を求めていきます。


産業の振興と基盤強化をめざして

  市民の皆様が将来ともに安定した生活を確保するには、農林水産・商工・観光など地域産業の振興とともに、就労の場を拡充できるいきいきとした産業づくりが不可欠です。豊かな自然や文化との調和をはかりながら、地域産業の発展や企業誘致と合わせ、その基盤強化を求めていきます。


地域の特色を活かした、街づくりをめざして

  青い海・緑の山に囲まれた広域多核都市のいわき市にあって、自然との共生をはかりつつ、地域の特色を活かした個性と魅力にあふれる街づくりを求めていきます。